気になる美容整形時の痛み

体重計とメジャー

コンプレックスで一番多いのが目元

一度は美容整形をしたいと考えたことはあるはずです。そういった女性の多くは、自分の顔にコンプレックスを抱えている場合が多いと言われています。コンプレックスを少しでも解消する為に、名古屋などにもある美容整形を行って自分に自信が持てるようになるのです。特に顔のパーツでコンプレックスとして抱えやすいのが「目元」です。一重の女性は二重にしようとアイプチを使って何とか二重にしていますが、中には、アイプチのシールや粘着物が肌に合わなくてかぶれてしまうといった人もいます。そういった女性は、アイプチではカバーできないので、名古屋などで美容整形をしてコンプレックスを解消しているのです。実際に名古屋などで美容整形を受けようと決意しても、初めての手術なので痛みがあるのか不安になってしまいます。そこで、実際に二重にする美容整形を受けた女性の口コミを参考にしながら、美容整形について調べてみましょう。

美容整形の痛みはどのくらい?

実際に名古屋で美容整形を受けた女性のほとんどが、痛みは無いと答えています。手術前に麻酔を行ないますので、痛みが無いのです。個人差によって、手術後の2~3日は鈍い痛みが続く事もありますが、こちらも耐えられない程の痛みではありません。手術後に処方される痛み止めだけで十分乗り切れますので安心です。ダウンタイムもほとんど無く、二重の手術であれば2週間程で痛みは完全になくなりますので、それ以降は通常の生活を過ごせるようになります。

実は目元にも脂肪が溜まりやすい!

知っている人は少ないと思いますが、実は瞼にも脂肪が蓄積するのです。脂肪がある程度溜まってしまうと、腫れぼったくなり、せっかくの目元に重くのしかかってしまいます。その結果、瞼が思うように開かなかったり、一重に見えてしまったりするのです。また、印象も悪くなってしまいますので、なるべく早めに改善したいと考える人は多いでしょう。そういった人にオススメの方法が瞼ダイエットです。瞼に溜まった脂肪を燃焼してスッキリさせるという方法なので、メスを使わずに揉みこんで行います。瞼をマッサージするように優しくなでるように内側から外側に向かって行うようにしましょう。これを1日に3分から5分程度毎日行うようにすれば、早い人で、1週間から2週間で瞼の重みが無くなってスッキリするようです。重みが取れれば、アイプチや二重の手術をしなくてもキレイな二重になれます。これも身体のダイエットと同じで、継続をする事に意味があるのです。瞼ダイエットは、瞼に溜まった脂肪を燃焼するだけではなく、目の疲れをスッキリさせる効果もありますので、仕事の休憩中にも役立てます。

瞼の筋肉を鍛えてスッキリさせる方法。

瞼の重みを取り除いてあげる事で、目元がスッキリとした印象になります。瞼ダイエット以外にも、瞼にある筋肉を鍛える事で改善できる場合もあるのです。瞼の筋肉が減ってしまうと、瞼を支える力が無くなってたるんでしまいます。瞼にはたくさんの血管が集まっていますので、血行の流れが悪くなると目元のシワを作ってしまう原因にもなるのです。瞼の筋肉を期待得るエクササイズを行えば、ハリのあるシワの無い目元へと変える事ができます。瞼と合わせておでこ周りの結構も良くすれば、よりくすみの無い顔周りに仕上げられるのです。